ページビューの合計

もたつくN225、バイオに材料続出

 バイオも終演・・バイバイバイオ


03/02/15
早くもバイオ第2幕終演
►03/02/14iPS関連株が買われる、先端医療センターの倫理委員会が臨床試験を承認
►関連銘柄では、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J・TEC)<7774.OS> が3万円ストップ高の16万円カイ気配、セルシード<7776.OS> が150円ストップ高の958円カイ気配となっいている。また、日本ケミカルリサーチ(JCR)<4552.OS> が41円高の1584円、医学生物学研究所<4557.OS> が27円高の404円、メディネット(MDNT)<2370.T>が2200円高の3万2200円
◆再生医療の主な関連銘柄
テラ<2191.OS>
メディネット<2370.T>
コスモ・バイオ<3386.OS>
大日本住友製薬<4506.T>
医学生物学研究所<4557.OS>
タカラバイオ<4974.T>
島津製作所<7701.T>
JMS<7702.T>
ニコン<7731.T>
J・TEC<7774.OS>
セルシード<7776.OS>

バイオ株復活第2幕
選別物色の段階に入りそうだ。すべてのバイオ株が連日上昇するのではなく、ニュースなどを通じて折に触れて物色される展開

►03/02/14新日科学<2395.T>がストップ高カイ気配、京大iPS細胞研究所との共同研究契約を材料視 ►03/02/14第一三共<4568.T>が反発、産業革新機構などと新会社を設立し希少疾患の治療剤を開発