ページビューの合計

なぜ?福井コンピュータ9790

今期も微増収,微々増益の当社。地味な業界の上特段目立つテーマもない。
にも関わらず上昇し続けている。N225大幅安の中目立つのは当社の株価。普段は全く気にかけない。
  • ...........
..














発行済株数=2300万株
*狙い目は1200割れ(2016/01/04)


・ドローン撮影での点群データソフトは優れもの
ドローンを利用した自動測量⇒無人建設機械⇒完成検査等のサイクルが無人化に近づき人手が半分以下になる!

・測量土木ソフトではトップ
ここの技術はコマツや大林にも採用済み

国土交通省は、ドローンで自動測量しデジタルデータを無人建設機械に送信し、堤・道路工事の人員を半分以下にする。2016年から順次実施し、2020年までに完全実施するとの事。ここはドローンで撮影の点群データの処理ソフトがコマツのクラウドに採用。大林組にも納入された。









....................................
.............








.................................
日足6ヶ月


” i - Construction”ソリューションの中核企業
” i - Construction”急務な政府主導による総合的な課題・国策銘柄関連。人員逼迫、熟練者減少、単価上昇、工期遅延、データ偽装等様々な建設業界。・建設現場の生産性と品質向上のため調査、設計、施工から管理に至るまでの全プロセスにおいて情報化を前提とした新基準を、政府は2016年度から導入する。
............................................





#
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





















....................................