ページビューの合計

日本エスコン8892 場中決算発表で大波乱


◆                                                     






投資のキーワード

「万事塞翁が馬、結果オーライの投資スタンス」

.....................
 
決算期= 12
                                                                 
   一時期ADR適用も復活                      不動産バブルに向けて

.




























.
*.........................................................
 
.
















































2015/08/04
少し時間が遅れたが、本日第二弾の上げ開始。340円が望める。
途中の7/9に208円まで下げ長期下降トレンド入りを思わせるダマシがあった。そこが反騰のスタート地点だった。

2015/07/03
3月中旬にも上方修正し、雲抜けた。190円辺りから300円位まで約110円上げた。その間4週間。今回の上方修正を受けて雲抜けた230円辺りからだから340円位が望める第4週目は07/21~07/24に当たる。


2015/07/03固定備忘録





































..


日足-WMA(加重移動平均)
赤=25日
=75日
青=120日












































.
.........................................................

赤=3ケ月(13週)
緑=6ケ月(26週)
青=1ケ年(52週)

..
..................................................
. 






.
.........................................................
 *反応冷ややか+2円小幅高。





修正配当:



自社株買い:150万株

日足3ケ月

.


.
.......................................................... 
.*

.







       日足6ケ月  拡大クリック
週足2年
拡大クリック


**      
.................................
2015/03/23
3月18日に突然の大商い1200
万株。前日までは20万株程度。
その時の高値を抜いてきた。
もちろんその時の高値は2月
13日の決算発表時の不審な
高値も更新している。
恐らく新値街道入りを示唆して
いるのだろう。買い増ししたい
が資金なし。







.
........................................................
. 
2015/11/30
中期経営計画
『 Make The One for 2016 』を上方修正。次期も増収増益。営業利益42億円へ。

2015/11/17

2015/09/09
3億2千万円の自社株買い発表。150万株、
9/14~10/14までの間
248円(+21円 +9.2%)

2015/07/29
後場(13:00)に業績・配当修正を発表。15年12月期の連結経常利益を従来予想の25億円→29.5億円(前期は20.7億円)に18.0%上方修正し、増益率が20.5%増→42.2%増に拡大する見通しとなった。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の6円→8円(前期は3円)に大幅増額修正した。29億の利益の30%還元は870百万円。
配当で約550百万円。
あと320百万円の還元余地。3億近い自社株買いはほぼ確実。いつ発表か

2015/06/30
急反発し、一時39円高の270円を付けた。30日午前10時15分、15年6月中間期(1-6月)の連結業績予想を上方修正し、好感。中間期予想で、売上高を78億5000万円から93億円(前年同期比2.7倍)、営業利益を10億円から13億5000万円(同2.2倍)、純利益を5億7000万円から10億円(同3.6倍)に引き上げた。当初計画していなかった土地企画販売を行ったことや、法人税等調整額の上ブレなどにより、従来の予想を上回る見込み。15年12月期予想については、現在精査中とし、確定した時点で別途公表するとしている。午前10時45分時点の株価は35円高の266円。

2015/05/26
株主優待新設も不評。

2015/04/17
・中国人爆買、不動産に波及(日経)中国系銀行による非居住者を対象にした不動産融資活発化.地方より都心物件に人気。他国や地域に比べて割安な日本不動産。マンションなどだけでなく「店舗やビル、ホテルを丸ごと買い上げるといった商業用不動産にも引合い。「15年は投資流入が一段と加速する」。

2015/03/31
・後場急伸。31日午後0時30分に業績予想の修正を発表すると、後場寄り直後に21円高(9.91%高)の233円まで上昇。14年11月19日の昨年来高値である235円に迫った。
 15年12月期の業績は、売上高を従来予想の251億円から260億万円(前期比38.0%増)、純利益は同22億円から24億5000万円(同1.6%増)へ引き上げ。不動産販売事業において、同期に計画していなかった案件の販売を15年3月に行ったことが要因と。

2015/03/31
[全然予想もしていなかった上方修正。しかもこのタイミングで。決算期12月だし、こつこつ少しづつ買いためてきた当社。今期配当増額後年6円に対し株価200円飛び台はいずれ見直されるはずだと信じて。でも、まだ種株程度だった。ま、いいか素直に喜ぼう。
株主還元を明確にしている当社は上方修正されレバさらなる増配も視野に入ってくる。7円配当も!
前回は良い数値で一旦急騰したが急落した。やはり、場中の発表だった。デイトレーダの格好の対象となっているようだ。また今回も下げるようなら一気に大幅買い増しだ。
業績連動型の株式報酬制度に伴う信託の株買い付けが明日4月1日から開始されるのも意味深だ。

2年前に発行された従業員向け新株予約権の行使可能も明日からOKとなる。行使価格157円。行使株数35万株限定。希薄はわずかだが、従業員にとって少なからぬ臨時ボーナス。

2015/02/14
・ROEは高いが借金レバレッジの効果
・前期末有利子負債依存度は71%
・有利子負債は354億円
金利負担=7億円/年。株主還元分並
・金融緩和反転時は打撃になるのでその点留意。一時は倒産寸前まで行った。



















































































































 































 情報倉庫        

    • 2015/02/13
    • いい決算数値と、素晴らしい今期計画、大幅増配予定でも急落。
    • 6円配で時価187円ならお買い得
    • ...........................................................................................................

      0
      1
    場中に発表された。出来高大商い。






    • ..................................................
    • 13日の動き固定

    • *本日Live(20分遅れ)
    • ううう




























    ....


    *
    *
    • 日中値動き幅39円(前日比19.3%)
                     前日202円
      2015/02/13
      始値202
      高値221
      安値182
      終値187▼15

      出来高
      (-7.4%)
      5124100

    ......................................................




    エスコン
    2015/12/05
    ...............................1213141516
    経常益8601,2002,0752,9503,300
    純益3921,9052,4112,900
    1株益12313542
    1株配当0138
    1株資産119137169???245
    └218


    *中期計画
    中期経営計画
    *「総還元性向」で株主還元拡充
    ・平成 26年 12 月期 21.0%
     =配当3円(8.7%)
      +自社買い(12.4%)
    平成 27 年 12 月期 30.0%、
    ・平成 28 年 12 月期 35.0%
    2015/03/24
    ...............................'13/12実績'14/12実績'15/12予想'16/12予想
    配当1円3円6円-円
    配当性向3.2%8.7%18.8%25.0%
    自社株買い299百万円
    総還元性向3.2%21.0%30.0%35.0%


    業績連動型の株式報酬制度に伴う信託金2億4千万円
    4月1日
    ⑥ 本信託契約の締結日:平成 27 年 4 月 1 日(予定)
    ⑦ 金銭を信託する日 :平成 27 年 4 月 1 日(予定)
    ⑧ 信託の期間 :平成 27 年 4 月 1 日(予定)から
    自社株買い原資に相当??




























    • *前日比本日Live



    .................................................................
    • 平成25年9月末2013/9E
      日成ビルド6,500,000 9.31%
      三愛ハウジン6,090,0008.73%
      王 淑華 6,000,0008.60%
      王 厚龍 4,600,0006.59%
      正龍アセットマ3,000,000 4.30%
      正龍アミューズ3,000,0004.30%
      正厚レジャー 3,000,000 4.30%
      天満正龍 3,000,000 4.30%
      エヌエスコーポ2,583,1003.70%
      日本トラスティ・2,294,400 3.28%

    • 株式会社三愛ハウジングは、王淑華氏、王厚龍氏、株式会社正龍アセットマネジメント、株式会社正龍アミューズメント、株式会社正厚レジャーおよび株式会社天満正龍との共同保有者

    ........................





    2014/12/24
    26年12月期通期予想の若干の上方修正
     (売上計画通りも、一般管理費削減で)

    2014/11/07
    自社株買い
    (実績;3億円140万株)












    2014/08/26
     (作年の訴訟凍結物件の和解により売上に立った)
    2014/02/14
    ・前期1円復配、当期2円に増配

    2013/12/24
    25年12月期通期予想の若干の上方修正
     (高採算の賃貸・仲介の伸び)

    2013/10/31
    350万株。行使価格157円。27年4月~行使可能。26年12期の営業利益が25億円超えたので4月には35万株行使可能。後2年以内に営業利益累計70億円達成なら残り全部行使可能。

    2013/07/31
    ・第3回新株予約権行使価格43円に下方調整

    2013/06/27
     (下期予定を上期繰り上げ)

    2013/05/09
    悪行ライツの発行 33億円の資金調達
     行使価格100円
     (下期予定を上期繰り上げ)

    2013/03/14
     (和解により軽減訴訟費用4億円の計上)

    2013/02/08
     (資産減損の特損4億円)

    2012/07/31
    ・24年12月期2Q予想の上方修正
     (売上原価、販売費等の削減で)

    2012/11/20
    日成ビルドへ第三者割当 (後日100分割なので実質、66円180万株発行。1億円の資金調達)

     (売上原価、販売費等の削減で)

    2011/07/19

    2012/06/26
     (売上計上時期の変更で)

    2012/04/27
     (9千株、行使価格6666円)後日10月23日に100分割なので67円90万株発行相当。

    *ストック・オプション

    .